2017年8月10日木曜日

お知らせなどもろもろ

いつの間にか、あっという間に8月。
ここのところブログの更新もままならなくてタイムリーな情報も伝えきれずでした。
単にサボってるような忙しいような…

・今年のお盆も通常営業です、なら燈花会で皆様に会えないのは寂しいですが(なら燈花会に合わせて出張カフェを毎年やらせて頂きました)、焙煎所での業務も結構ありまして。
イベントは今年も旅館よしだ屋のロビーにて開催されてますので、こちらも是非(FACEBOOKページ)。
・中山珈琲焙煎所での営業時間は12時〜19時です。今までは20時まで営業してましたが緩やかに半年ほどかけて営業時間を縮めてきましたw何卒ご理解の上、ご来店くださいませ。
・冷たいものはアイスコーヒーにアイスカフェラテ、アフォガードもあります。席数は少ないですがテイクアウトも出来るので、飲み物も是非ご賞味ください。エスプレッソと炭酸水もおすすめです。
・特に目新しい事をしてるお店ではありませんが、美味しいコーヒー豆を何気に提供していきたい所存でございます。




2017年8月1日火曜日

8月のおまかせ3種

8月は名前で選ぶ

おまかせ3種のセレクトにおいてのルール、といえば大袈裟ですが心がけていることがあります。


・先月のセレクトと同じにならないように(ハウスブレンドは例外)

・季節に合ったコーヒー豆を
ということで、8月のセレクトは
・House blend(100g)
・Kenya Kirunyu(70g)
・chillchill(100g)

今月は

濃厚で口当たりのよい甘みがあるケニア・キルニュ農園(ちょっとお高い珈琲豆なので70gとさせて下さい)と、グアテマラの中深煎りチルチル。

キルニュとチルチル…名前がいいから味もいい、これでいいのだ。
もはやテーマは関係ない?とにかくおまかせください。

@House blend

ハウスブレンド
*産地 グアテマラ、コロンビア
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティ~フルシティロースト
カカオのようなアロマとボディ チョコレートのような風味が鼻に抜ける 広がる甘みをほのかな酸が中和します 後味もよく飲みやすく仕上げています
スペシャルティの中南米産ビーンズをベースにその年や季節にあわせて農園、品種、配合をかえています

@Kenya Kirunyu
ケニア・キルニュ農園AA シティーロースト
*農園名 キルニュ農園
*農園主 ジェフェリー・キマニ・キルニュ 
*エリア キアンブ県・ギスングリ・コマタイ地区
*精製方法 ウォッシュド
*品種 SL28
*標高 1,810m
*味わい ミディアムボディ
*ロースト シティロースト
火山性の肥沃な赤土、ジェフェリー・キマニ・キルニュ氏の家族経営で7haの農地には約8000本のSL28の木が栽培されているそうです。この地は生態系の宝庫で農園主たちも動植物の生態系の維持にも努めています。
ケニア特有の上質でフルーティな甘みとベリー系の香り。

@chillchill
チルチル
*味わい ミディアム~フルボディ
*ロースト フルシティ~フレンチロースト
ビター&スイートな深煎り
深いコクと甘み、後味はすっきり。酸をあまり感じない、適度な飲みごたえです。
中南米産をnakayama coffeeがセレクト、季節ごとに農園が替わります。